鮫神楽発表会

小獅子
獅子のわらはんどがじゃれでらいんたに見えるはんで、こう呼ぶんだど。
何してらんだがさ見えにぐいばって、下の子が脚で立ってら子さつかまって、ぶん回さいでおります。
c0299631_2333065.jpg




会場の鮫生活館は蕪島の近ぐの高台さあります。
小中学生さ教えはじめだ1971年がら始めで、今年で何と45回目。
1月末がら週3回、夜に練習するんだばって、今のわらしは忙しくて、ながなが難しいんだど。
c0299631_23362897.jpg


はじまる前、舞台上さ張らいだ注連縄さ何やら細工してら。
c0299631_23381580.jpg


盆に浮木寺で行う墓獅子が有名だばって、式舞、神舞、武士舞だの30種以上の演目があるとか。
番楽(式舞)
火伏せ、悪魔祓いの意味があって、鮫神楽では一番最初に演じられる。
c0299631_23432176.jpg


三番叟(式舞)
脚をふむ地固めのような動作があることから、五穀豊穣、豊作祈願の意味がある。
鮫神楽では一番最初に習う。
c0299631_23462125.jpg


剣舞(採物曲技舞)
c0299631_23472893.jpg


壇ノ浦錣引ダンノウラシコロビキ(組舞)
錣とは兜の後ろの部分のこと。
組舞は歌舞伎物ともいわれ、台詞が入る。
c0299631_23493230.jpg


鶏舞(式舞)
雌雄の鶏がなかよく舞っているさま。
c0299631_23513043.jpg


小獅子(採物曲技舞)
体が大きくては重くてできず、小さくても体力が続かなくてできない、非常に危険な演目。
c0299631_2353317.jpg


したばって、見る方がらせばおもへくて、次々ど繰り出される技に観客大興奮。
演じる子も満足の出来だったんだがさ笑顔で退場してったい。
c0299631_23541443.jpg


曽我兄弟(武士舞)
c0299631_23554188.jpg


山ノ神(神舞)
秋冬は山を、春夏は里におりて田畑を護る神。
漁業にも関係がある。
c0299631_23575097.jpg


剣舞(採物曲技舞)
c0299631_2358117.jpg


注連縄ば切って、おしまい。
2時間半、あっという間でございました。
このための細工だったのがー。
本当はもうひとつ、組舞の羅生門ば入れたかったんだばって、演じる子の都合がどうしてもつかなかったんだど。
c0299631_23584035.jpg


蕪島さ寄り道。
c0299631_001146.jpg


墓獅子、今月の蕪嶋まつりでも見らいるはんでろ~。
(たしか19日。ネットで調べりゃわがんべー、ど思ってポスターちゃんと見ねしたんだばって、探さいねー!!)
c0299631_012961.jpg


リゾートうみねこ、はじめで見だ。
c0299631_014955.jpg

[PR]
by achakochabayabaya | 2015-04-05 16:30 | 郷土芸能 | Comments(0)
<< 三八城公園 八戸公園 >>