たんぼ、やまぼうし、月

南郷市野沢、馬場瀬のやまぼうし。
c0299631_21392117.jpg




午前中は市川さ。
たんぼ見に行ったっきゃ、雪残る八甲田の下青い森鉄道はっけでった。
間に合んねがったばって、たんぼ見でらったっきゃ今度は新幹線。
山見えるのはじめで気づいだんだばって、写ってね~。
c0299631_21415796.jpg


山…八甲田さ向がって右が南尻引、左が藁田柳だみてだ。
c0299631_21423615.jpg


右端の電柱のあだりさ、うっすら山。
c0299631_21482339.jpg


奥の山は、越えれば下田。
白いのはにせあかしあ。
c0299631_21511670.jpg


午後遅せぐなってがら、南郷の図書館さ。
いづの間にが日が長くなりましたなー。
見に行がねば、見に行がねば、ど焦ってらったやまぼうし、ちょんどいくてら。
c0299631_2203466.jpg


どーん。
木の下さ見えでらの、週末(前夜祭6/6、本祭6/7)の虚空蔵菩薩大祭のおしらせ。
c0299631_2204985.jpg


後ろのすぎもながながでがい。
c0299631_2211189.jpg


c0299631_2211997.jpg


c0299631_2212962.jpg


c0299631_2214844.jpg


ぎくっ!!
c0299631_221561.jpg


図書館出だっきゃ、ぼっかりおつきさま。
田んぼさ写ってらどご見らいるがな?ど思って島守さ寄り道。
田んぼ向ごうは島守中学校。
c0299631_2265877.jpg


すまもり村の田植え気になってらばって、久慈の神楽さまげでしまった…。
虫追いは見に行がいるべが。
c0299631_2274147.jpg


鷹ノ巣展望台まで行ったっきゃ…山さ隠いでまりました。
田んぼ道さ家路たどる…のがな、車の灯り。
c0299631_2210283.jpg


是川通って家さ帰える。
田中河原あだり。
c0299631_2211475.jpg


新井田川さも月灯り。
林の向こうは是川のまぢ。
c0299631_22122985.jpg


南郷の図書館、毎回魅力的だ特集組んでらんだばって、最近こいさかがりっきりだはんであんつかしか借りられず。
読んでも読んでもおわらない…ある意味嬉しいんだばって。
c0299631_2214549.jpg

[PR]
by achakochabayabaya | 2015-06-02 21:33 | 市内ばやばや 八戸 | Comments(8)
Commented by みん at 2015-06-05 16:19 x
田んぼのお月様いいねー

なかなか難しそうなご本ですねぇ。
次に会えるときは色々うんちく楽しみにしてます。
弘前の図書館まで行こうと思いながら、まだ1回しか行ってないわ。
もうちょっと近いといいのに....
Commented by たぬ at 2015-06-05 20:26 x
一番上の写真、上り街道だべ?
下の方の写真、まずきれいだのう。
いい月夜です。
小井川先生の本は私も読んでるけど、まず難しいっすなあ。
Commented by achakochabayabaya at 2015-06-06 21:46
みんちゃん、こんばんは~
そちゃらもたんぼさ岩木山映るいい時期でらべ。
弘前の図書館、結構立派だんでながったっけ。
自転車で行ぐにちょんどいい距離でない?んでもないが。
この御本、昔の漢字だはんでうだでぐちんぷんかんぷん。
一回ざっと読んで、もう一回じっくり読みたいど思うんだばって、全集8巻ぐらいあるんず…。
Commented by achakochabayabaya at 2015-06-06 21:54
たぬさん、こんばんは~
んだんだ、上り街道だ~。
上り街道って言葉も、この本読んで知ったんず。
今ちょんど葬祭さついての項読んでらんだばって、下がら3枚目の田中河原のあだりが昔は…!!って読んでびびってまったい。
ほんと難しい。
もー『ニハジマヒとはコキアゲである』ってへらいでもさあ…ニハジマヒもコキアゲもわがりませんって!!
手元さ欲しい本だんだばって、入手困難…。
Commented by たぬ at 2015-06-07 08:29 x
上り街道、車で辿ったことはあるんですけど、正規ルートが崖を降りて川を越えてってとこもあったり分からなくなったりで、けっこう難しかったです。
さて、この本、版元にもないので古本屋で探すしかないんですよ。
値段は倍くらいかな?
後でその古本屋のこと連絡しますね。
Commented by achakochabayabaya at 2015-06-15 22:15
たぬさん、こんばんは~
上り街道ば辿る、楽しそんだ~!!
川越えてって、むがしは渡しあったのがな?
今、新井田の巻読んでらばって、マチがら新井田だの是川さ行ぐ道もだいぶ違うみてだの。
古道散策、誰か企画してけねべが。
涼しい時にの…。
全集、お互い揃えらいる日がくればいいですの!!
11集の帯さ『平成11年夏、別巻資料編』出るってあるんだばって、実際に出だんだべが?
Commented by たぬ at 2015-06-17 17:10 x
どうも谷底の浅いところ?らしく、徒歩で渡ったのかも。
上り街道辿りたい物好きって、私とやすおさんくらい?
さて、その別巻、あるのやらないのやら・・・。
この辺は謎だらけですな。
Commented by achakochabayabaya at 2015-06-19 16:29
たぬさん、こんにちは~
なんと、徒歩で!!
ぬぐい時はいいばって、冬は困るの~。
え?そんなに需要ねべが?
ほがにも是川中あだりがら番屋さ抜げる道(ダンヅガアラ、大地川原)だの、気になって仕方ねじゃ~。
誰がジムニー貸してへねべが。
別巻、発行元さきぐしかねべの。
<< 端午の節句 夏井大梵天神楽 岩手県久慈市 >>