白銀大念佛(ナイモナイモ)

去年は雨で中止さなったナイモナイモ、今年は天気さ恵まれ無事行われました。
c0299631_029489.jpg




白銀のひとど結婚した知人がら『盆は旦那の実家の墓がある寺に、にゃもにゃもに行かねばならない』ときいて早や何年。
『にゃもにゃも』が『ナイモナイモ』だと判明したのは確か去年。
(はっち2階の映像資料見で、こいだ!!ど)
c0299631_0364963.jpg


早えぐ行がねば、見られないよ~、どしかへでいただき、17時前がら福昌寺で待機。
したばって、18時がらだど思ってらったっきゃ、19時がらだった!!
そして『水産高校付近でやってる』との情報がきたはんで駆けつけでみだら…終わったったー。
17時30分頃、水産高校近けぐの墓で拝むそんです。
にゃもにゃもばしかへでけだ知人も知らねしたそんです。
c0299631_0401041.jpg


ばやくやしてらっきゃ、『何々、どっから来た~?』ど色々しかへでいただぎました。
以下、間違って覚べでらどごもあるかもしれませんが…
 正しくは『白銀大念佛』。
 曹洞宗の寺はあちこちあるが、大念佛があるのはここだけ。
 この後親方の家に行って休憩してから福昌寺へ行く。
 このへんでは盆の13~16日の間、1日1回は墓参りに行く。
 が、14日は16時に行って、帰って夕飯を摂ってから、大念仏の為に19時にもう1回行く。
 福昌寺に着いたら、山門を入ったところの火を焚いているところで3回まわってから、墓をまわる。
 火には不要になった位牌等をくべる。
 僧侶、念仏ばさま(御詠歌)、ナイモナイモ、遺族と続く。
 仏様が出て3年、ナイモナイモについて歩く。
 迎え火(松迎え)を焚いている中を歩くので、熱くて大変。
 墓を回り終えたら、本堂、位牌堂もまわる。
 その後なおらいでおしまい。
 雨が降ったら、中止。
 唱えているのは『よいない なむあむだぶつ おおなむあむだぶつ』
 『世にない 南無阿弥陀仏 大南無阿弥陀仏』。
 なかなか人が集まらない(やる方)。
 本当は笛もつくが、今日は笛のひとが来られない。
c0299631_0563268.jpg


18時をまわって、親方宅に移動。
c0299631_058699.jpg


囃子は立てないで歩ぎます。
途中、庚申塚等石碑が並んだどごでも寺に行く前に寄る、どしかへでいただぎました。
c0299631_058184.jpg


親方宅着。
この幟撮っとげよ~と幟が見えやすいようにしていただぎました。
昭和四十七年八月十四日
南無釈迦牟尼仏
白銀大念佛講中
c0299631_141230.jpg


大念佛うちわ。
c0299631_142325.jpg


何してだがさ、一緒に素麺ばお呼ばれすることに…。
久々のいが刺し、めがったです。
c0299631_152055.jpg


こっちではカド(こうほね)ば供えるのは知ってらったばって、にんじんどごぼうどまめ…???
この家の奥様も理由はご存知ないそうです。
ちなみに盆中は仏様と同じく、精進料理だそうですよ。
正月も同じだそんです。
大野出身の知人も、『八戸に嫁にきてみたら、盆に焼肉!?バーベキュー!?寿司!?えええー!!』ってらっけな。
おらいでも極力精進料理だったばって、義実家がそれこそなんでもありだったはんで麻痺してまってら。
ゆんべ焼肉だったし…。
はじめはたまげだっけな、今思い出した。
青いりんごも吊るしてありました。
c0299631_175086.jpg


酒っこもふるまわれでましたが、墓所の足場が悪いため、呑みすぎは禁物だど。
c0299631_185631.jpg


19時10分位前になったので、出発。
いやはや、日が暮れるのが早えぐなったなあ!!
門の前で時計まわりで3回まわります。
c0299631_1102279.jpg


囃子ば立てながら、まずはあんつか戻って石碑のあるどごさ。
道々の家でも、迎え火ば焚いで迎えます。
c0299631_113469.jpg

続く
[PR]
by achakochabayabaya | 2016-08-14 22:27 | Comments(0)
<< おべがき なんぶサマーフェスタ 南部町(南部) >>