戸田神明宮祭典 九戸村戸田地区

御旅所さ着いだ御輿ば、行列さ出だ全部の芸能が一斉に囃し立でで迎える。
伊保内のおまつりもこんだばって、ぐっとこみ上げでくる瞬間。
c0299631_23453542.jpg




九戸村戸田地区で3年に1度ひらかれる神明宮祭典さ行って参りました。
16日お通り、18日お還り。
中日17日は郷土芸能が門付けして歩ぐづー噂も…。
向がう途中、軽米ではあちゃこちゃでホップわさわさ。
c0299631_23475514.jpg


江刺家の枝垂れ栗…虫さ葉っぱ食われでらみてで、実はついでねみてだ。
(枝垂れ栗、南部町相内字相西さもあるみてだのー)
c0299631_23524777.jpg


アマランサスもわっさわさ。
c0299631_2353685.jpg


戸田地区さきたっきゃ、御旅所過ぎだどっから道路両脇さ松立ででら。
(御旅所は八戸がら南下してげば、支所の手前)
1時間ばり前についだんだばって、門付けしてら団体いでら。
あわくって車ば置ぎに右往左往。
事前に役場さ『支所さ置げばいい』って確認してらんだばって、いっぺで、もう一ヶ所確認した御旅所前さ戻りました。
c0299631_2354035.jpg


家々も飾りついでらって、まつり気分むんむん。
c0299631_2355346.jpg


各家それぞれ、自由に飾りつけするみてです。
家名が入った提灯は一緒。
こいだげでも撮り歩ぎてぐなってまって、ながなが進まね~。
c0299631_23562019.jpg


途中がら囃子きけできたはんで急いで、20分ばりかげで神明宮さ到着。
(神明宮は支所の先)
ばやくやさねば、10分かがんね距離だびょん。
お~、これが山車さあだるのがな?
c0299631_0231.jpg


石段…コンクリ段ばのぼって境内さ入ったっきゃ、何がが拝殿前で奉納してら…。
おっとー、これがこごにしかないっつー狐剣!!
c0299631_031592.jpg


舘の下獅子踊り。
剣舞ど虎舞は奉納終えで下で待機してら。
1時間前だば遅がったな…。
c0299631_041692.jpg


家々では道路さ面した座敷が庭先さ卓出して、花ど紙さ包んだお金?米?…これ何つーんだべ?ば載せた盆コ用地してら。
蝋燭立ででら家もあってら。
c0299631_071610.jpg


行列の先頭は神社幟、松。
道路ふさぐ山車は出ねはんで、片側通行。
c0299631_011346.jpg


元町虎舞。
岩手沿岸の虎の頭で、八戸のどはだいぶ違う。
白いのもいで、『シロ!!』って呼ばいでら。
沿道のばさまんどは『あれー、子っこいでら~』『まだ色薄いはんでこどもだべー』ってらばって…。
おがれば色濃ぐなんのが!?
c0299631_0121640.jpg


手押し車のばさま、御旅所さ急いでらんだべが。
c0299631_0143373.jpg


倉野剣舞。
これもはじめで見るばって、勢いいくてかっこいい。
ぐわぐわっと動ぐし暑っつーし、笑う余裕あるのが凄い。
c0299631_0163467.jpg


西山七ツ舞?七ツもの?
岩手だなー、ど感じる芸能。
c0299631_0205865.jpg


家畜運搬車…残念ながらからっぽ。
c0299631_0212330.jpg

本当は豊年祭なので(予祝、豊作祈願ではない)、豊作の年にしかやらなかったが、3年に1度に決めた。
伊保内も同じで、今でもまつりを開くかどうか審議する相談日が残っていて、冷害でやらなかった年がある…そんです。
[PR]
by achakochabayabaya | 2016-08-16 23:40 | まつり 青森県外 | Comments(0)
<< 戸田神明宮祭典 九戸村戸田地区 おべがき >>