津軽塗体験

某公民館で行わいだ、津軽塗体験さ参加してきました。
普段がらあだりめに使ってらもんだばって、思えば『作る』はやってごどねがった!!
ったって、『研ぎ』だげだばって。
c0299631_871737.jpg




スプーン申し込んだんだばって、色こたらだに!!
箸もこたらだに!!
え、選ばいね~!!
c0299631_873866.jpg


先生は八戸で津軽塗ったら、のLANDPROTECTの島守宏和さん。
なして八戸で津軽塗!?ど思ってらったばって、伝統芸能ばやりたくて、とのこと。
大学では彫金ば学ばいだそんで、彫金ど塗りの組み合わせで素敵だものずっぱどこさえらいでいます。
はっち1階のカネイリさ置いでらはんで、見でみでー。
c0299631_8141061.jpg


研ぐ前の状態まで、最低でも一ヶ月かがるんだど。
びびりながら研ぐこと1時間弱。
調子にのって研ぎ過ぎだどごあるばって、はじめてにしちゃあ上出来だべー。
どったらだ模様が出るんだがさ、わくわく。
先生もいちばん楽しいどご、ってら。
ましてや自分で仕掛げがらやってればなおさらだべな。
というわけで、おもへのど色の誘惑さ負げで、紫も追加。
模様の迫力が出るのは黒茶だど思うばって、黒茶赤はどっかで買えるがな~。
c0299631_816968.jpg

先生が仕上げしてけで、一ヵ月後の受け取りだそんです。
た、たのしみだ!!
修繕のほが、金継ぎだのもやられでらそんですよー。
[PR]
by achakochabayabaya | 2016-12-14 08:05 | Comments(0)
<< またもや萱葺 八木山動物園 宮城県仙台市 >>