五戸通り百石どうさいえんぶり

百石えんぶりの大黒舞は、畔留めの鼻唄前奏ではじまる。
c0299631_22221652.jpg




幼稚園がな?
わらわらど見に集まった。
c0299631_2232662.jpg


参道の杉木立。
c0299631_22324928.jpg


五色の紙がケズリバナだけんた采。
c0299631_22235322.jpg


したばって、親方が振るのは扇子。
c0299631_2224211.jpg


由来や舞の解説、口上、歌詞が載ったちらしを貰えるのが嬉しい。
すぐにでも一緒に唄えるどー。
c0299631_22255631.jpg


若宮八幡宮ばのぞいでみだっきゃ…太神楽の獅子頭。
歯、ぎざぎざ!!
c0299631_22304673.jpg

[PR]
by achakochabayabaya | 2017-02-15 12:20 | 郷土芸能 | Comments(0)
<< 八戸えんぶり 前々日 内丸えんぶり組 練習 >>