白銀四頭権現神楽 舞い込み

権現舞に続いては、三番叟
一番初めに習う舞で、舞のすべての型が入っているそんです。
舞手の数が多いはんで、面はなし。
c0299631_20594161.jpg






武士舞
c0299631_20594167.jpg

番楽太郎
c0299631_20594124.jpg


鳥舞
c0299631_20594252.jpg

壇ノ浦錣引(だんのうらしころびき)
c0299631_20594229.jpg

錣(しころ)づーのは、兜後ろのぐるりのどご。
c0299631_20594270.jpg

盆舞
別当さんちの三兄弟の一番上のおにいちゃん、進学で八戸ば離れでらのもあって、盆舞やるのはかなり久々だんだど。
白銀四頭権現の盆舞は激しいはんで膝下ば窄めだ裁っ着け袴(たっつけはかま)ば着けるんだばって、舞い手の順番の都合で普通の袴での舞でした。
c0299631_21104935.jpg

三宝荒神
c0299631_21104939.jpg

3人、2人、1人ど舞い手が減っていぐ。
c0299631_21104987.jpg

浦島
餌がわりに撒ぐお菓子は、まずは仏様、神様さ。
c0299631_21104839.jpg

わらすもおどなも夢中。
恒例の最後の袋ごと投げは豪華に3回も。
うち2回別当さんどごのおかあさんが手さして、後で『とりすぎ!!ひとつにして!!』ど注意さいでら。
c0299631_21104833.jpg


最後は山ノ神

c0299631_21104853.jpg

はじめは赤い面ばつけで舞います。
幣束は権現様の前へ。
c0299631_21104841.jpg
以上10演目、あっという間の二時間半でした。
ご存知の通り7/6,7の三嶋さんのおまづりで見らいるはんで、ぜひご覧ください。
あど半年が…長いなー!!
今年は金土。
c0299631_21104892.jpg




[PR]
by achakochabayabaya | 2018-01-04 22:50 | 民俗芸能 | Comments(0)
<< 白銀四頭権現神楽 舞い込み 白銀四頭権現神楽 舞い込み >>